宝塚歌劇団をメッカとしてあがめつつ、GACKT氏の暗黒の世界に飲み込まれる日々
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
終了~
2011/03/18/ (金) | edit |
ヴァレンチノ、4時40分頃終了!

感動っていうか、いや涙する場面もあるんですがそれよりもなんか壮絶過ぎるルディーの人生に…

むっちゃ考えさせられた!
風邪を押して行って良かった!(次元低い)
ほんまにすいません、前の方でゴホついてたのはワタシです(ToT)

最後の挨拶で、ウヒさんが、日本が暗い中私達は明かるい場所になりたい(みたいな感じのこと)とおっしゃられて感動。
その時の宙組生の、なんともいえない表情にも感動。

そうなんや、私たちにとっては宝塚がまさしく明かりです涙
これからも絶対無くならないでください、お願いします!

続きは感想どぅえす☆





ルディーの短すぎる生涯、駆け足でみたけどもっとルディーについてしりたくなりました!

『いつだって本気』に生きているルディーは、不幸?
いや、考えようによっては、愛され、名声を得、財産を得、幸せそのものともとれる。
でも、ルディーが欲しかったモノだけが手に入らなかった、そして手に入れようとしたらタイムリミットが来た…

やっぱり不幸かなぁ。
人間、死ぬ前に手に入れたいものをどれだけ手に入れられるんだろか?
凡人のワタシも、手に入れたいもの、死ぬまでに手に入れられるのかなぁ?

ルディーとジューン、最後は実際に結ばれたのかなぁ~


個人的に、ナジモヴァ役のせーこさんの演技大好きでした!
パスタ食べてあげて優しい(ToT)
私ならナジモヴァさんを嫁にしたい。楽しそうすぎる!

あおいさんは、今回も楽しい役所。
さすがに安定してます!
マキシムでルディーがあこさんと踊ってるときの芝居、好きでした☆

観れて良かった!
スポンサーサイト
Comment
Comment list
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/18(Fri) 21:05 |   |  #[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。