宝塚歌劇団をメッカとしてあがめつつ、GACKT氏の暗黒の世界に飲み込まれる日々
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
逝って来ました! GACKT Visualive Requiem et Reminiscence II FINAL の THE FINAL in たまあり~~
2009/07/13/ (月) | edit |
20090713080733


やっとちょっと現実にもどってきました

2009年の7月12日は
伝説になりました in my life (なぜに英語)

GACKT主宰
とてつもなく内容の濃いライブのフィナーレ
本当におめでとうございます!

感想は長くなるので続きですが・・・

とにかくこんな、本当にとてつもない内容のライブを61本もこなしてきた

GACKT主宰
Chachaオネエ様
Youさん
Chirolynさん
Jun-Ji~~
そしてホールではJu-kenさん
すべてのスタッフの皆様

本当にありがとうございました。
昨日ライブ終わった後、ちょっとさびしそうに機材をバラしはじめてた
スタッフさんの姿、忘れません。
さびしそう・・・というか、終わるのが残念そうだった
そして「終わった・・・」っていう達成感にも見えました

とにかく、GACKT主宰を取り囲むスタッフさんはすべて素敵だ。

GACKT主宰はツアーが終わるのが一番さびしそうでした。
客席のライトを見るたび
なにかMCでしゃべるたび
泣きそうな主宰・・・
一生懸命次の楽しいことを考えようとしてる主宰

すべてがいとおしいです。
こんなに感動できるライブに出会えた私は幸せ者です。
これからもミラクルでサプライズでなぜかハッピーな
主宰の夢を見せてください。

とにかく
お疲れ様でした。
心よりありがとうございました!



本当に・・・
主宰に、いちファンとしてだけど、関わることができるようになった
私は本当に幸せです。
DEARSは世界で一番幸せなファンだとおもう。
こんなに大切にされて
主宰に人生まで引き受けてもらえるなんて。
どんだけ大きな懐なんやろう。
どんだけ大きな心なんやろう。
帰る場所、見つけました。
それは主宰。主宰が待っていてくれる限り私はそこに帰る。


去年12月14日 三郷で始まったライブは
2時間半押しで始まった。
それを気にしていたのか、昨日主宰からこんなお言葉が。

「すべてぼくのわがままのせいです ごめんね」

そんなわがままを突き通してくれる主宰だから
ついて逝くんですよ

そして昨日7月12日 61本目
アリーナツアーは4時間越えが当たり前になってきてた
でも主宰はずっと気愛で本気だった
大阪でも
「明日のことなんか考えんな」
「こんな腐った時代で 本気の付き合いしようぜ」
昨日も
主宰はずっと泣きそうで、
ツアーが終わるのを誰よりもさびしそうにしてた
そんなん見たらDEARSはみんな泣いてしまいますよ
・゚・(ノД`)・゚・

主宰が素直に笑う姿
素直な言葉
素敵なもちもち二の腕

もう当分見れないのか・・・

主宰と一緒に「にゃーにゃー!」って叫ぶのは次いつかなあ
・゚・(ノД`)・゚・
にゃーにゃ!!!大好き!


主宰のライブは色彩がすごく綺麗。
映像ももちろん綺麗だし
見ていて本当に現実を忘れる。
プラス、主宰が本当に綺麗。

綺麗なものって生活している中でみることが少ないから
すごくなんていうか、気持ちいいです。

主宰のようないい男に感化されて
いい女がもっともっと増えますように
そして私もそのうちの一人になれますように

そしてそして!主宰の生き方に感化されて
いい男がもっともっと増えますように。

ほあー!
燃え尽きた!
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。