宝塚歌劇団をメッカとしてあがめつつ、GACKT氏の暗黒の世界に飲み込まれる日々
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
捻挫しました
2009/07/08/ (水) | edit |
20090708185219
画像は主宰アリーナヴィジュアライヴ@大阪
テープです

最近は
flowerのカップリング
In FlamesのBメロで

わかれのよるが
じきにおわるぅぁっ

てなってるのがツボですちょっとMichaelっぽい!

Michaelと言えば…
今日ワイドショーは彼のお別れ式の話題で一杯でしたね

彼の娘さんが胸に迫るスピーチをしてらしたのを
皆様みてらしたと思います

誰がなんと云おうと
彼女にとってダディはMichaelただひとり
そしてダディは彼女にとって完璧

それでなにも云うことはないですよね
親子の間には他人には理解できないことでも
本人たちにはパーフェクトだということも
あるということを学びました。
だってMichaelの愛は確かに娘Parisちゃんに伝わってるから。

実の親が子供を殺す時代
親子っていう関係性の理解を
少し変えないといけなくなってきているのかも
スポンサーサイト
Comment
Comment list
ほんまにおとうさんへの思いがシンプルに表されたメッセージだったと思いました。
ネイティブの英語環境につかったことのない私ですが、彼女自身の素直な気持ちがあらわれてるなぁと思いました。

アーティストの方々の熱唱も感動しました。

マイケルが訴えていたこと、今こそ思い返すべきやね。
2009/07/10(Fri) 18:52 | URL  | いもうと #-[ edit]
>いもとちゃん
コメントいつもありがとう涙

ほんとにね・・・
どれだけ特異な環境であっても
親子の絆は固いんですね。
本当に考えさせられた。
2009/07/10(Fri) 23:52 | URL  | ピ #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。