宝塚歌劇団をメッカとしてあがめつつ、GACKT氏の暗黒の世界に飲み込まれる日々
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうだ、きらきらを見に行こう~宙組観覧~
2009/05/05/ (火) | edit |
私は女の子らしいものが嫌いな少女でした。
でも23歳あたりから、

きらきら

っていうザ・女子なアイテムが好きになってまいりました
これは宝塚による影響が強いと思われます。
今のご時勢、

きらきら

ってなんだか不謹慎
なんだか現実逃避
なんだか・・・見当たらない

でも宝塚はいつもきらきらしてる
登場人物の瞳も
お衣装も
照明も、舞台も

きらきらって ええなあ

そんな宝塚でもひときわきらきらしていた

大和 悠河さん&陽月 華さんコンビが宝塚をもうすぐ去ってしまいます。
さびしい。

感想UPしようとしたけどなんだか上手くまとまらないです。
むー・・・
千秋楽まで熟成させてみようかな・・・

やめても宝塚市を忘れないでほしいなぁ
時々かえってきてほしいなあ
(涙)
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。