宝塚歌劇団をメッカとしてあがめつつ、GACKT氏の暗黒の世界に飲み込まれる日々
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
源太完結。
2009/04/11/ (土) | edit |
必殺関係者の皆様、そして大倉忠義様、お疲れ様でした。
久々に見た鬼気迫るあなたの演技に感動しました。
極寒の中17時間集中し続けるのは
どれだけ過酷なものだったかと思います。
でもあなたが最後の瞬間まで、必殺のレベルまで上がって来るのを待って下さった
共演者の皆さん、スタッフの方々、そして監督に感謝ですね。
ファンとしても感謝します。
大倉忠義はできる子やと教えて下さったこと、
見たことのない姿を見せて下さったこと、
本当に感謝します。

とにかくお疲れ様でした~っ

しかし最後に目を見開いたのは何故?
鬼の子になっちゃったから?
スポンサーサイト
Comment
Comment list
まさかの死に方にビックリ!
作太郎はどうなるんだろうね


私もたちょが他の仕事人のレベルに達するか
心配だったけど、まぁまぁ達っしたかな?(笑)
最後の方、いい演技してましたよね

次は、anegoの仁みたいな
新人サラリーマンもいいなぁ(笑)
2009/04/13(Mon) 13:35 | URL  | masaki #-[ edit]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/04/13(Mon) 21:47 |   |  #[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。