宝塚歌劇団をメッカとしてあがめつつ、GACKT氏の暗黒の世界に飲み込まれる日々
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16日ぶりの更新っス!
2009/03/10/ (火) | edit |
皆様お久しぶりです!
15日ぶり、半月ぶりの更新です。
なんとなく色々反省しないと・・・と思って
なぜかブログ更新を控えるというなぞの行動を取っておりました。
今思えばなんですけども(笑)

15日間の間には色々ありました!
む?いや、あったことはたった一つなんですけども、
心のなかで色々変化が、あるお方への愛が120%増量しちゃいました!

そのお方とは・・・

GACKT主宰でござーます!

いまや
・ジャニウェブ常連⇒GacktUnderland常連
・待ちうけ・大倉の手作り水餃子⇒Gackt主宰(ガンの飛ばしっぷりが最高)
・Takarazuka Sky Stage視聴⇒Gackt Platinum Box DVD視聴(エンドレス)
・無責任ヒーロー⇒GHOST!!!

イヤー最高です。
それもこれも、2月28日、高山市文化会館で開催されました
Gackt Visualive Requiem et Reminiscence II から始まったっ

そのときは一杯一杯で、何がなんだか分からなかったんですけど
終わってから尾を引くことはや2週間ですから、そりゃー衝撃的でした。
まだまだアリーナツアーがあるので、そのときまたじっくり感想をば・・・

今回はとにかく、お世話になったこの方への愛を叫びます!

Mana様、本当に・・・
ありがとうございました&ごめんなさいでした!


とまる旅館の手配から、オイラのバスチケット予約から(とほほ)
ライブの楽しみ方から、会場までの行き方とか
本当に手取り足取り状態で・・・(汗)感謝の念がほとばしる上に、
申し訳ないっちゅー思いがひとしお(汗汗汗)
終わってからは主宰への熱い思いを飲みつつ、オイラは
「Mana様's Gackt講義」を受けているようで
なんだが超たのしかった、と共に超勉強になりました。

結局1時くらいに旅館に戻りましたか?
それからモウレツに眠たくなり、Mana様が洗顔をされている間に
寝てしまっていたおいら・・・(って次の日の朝知った)
朝は朝で、「いつまで寝るん?」てぐらい寝てて、
意識を取り戻したときには、Mana様、お風呂からかえってきてた

mana様は一体いつ眠られて、起床されたのか?(だだーん!)
なぞです。

大倉並みに浴衣をはだけさせながら、よろめきつつお風呂に向かう
私の帯やら襟元を直してくださったり
朝市後にノープランな私に、おせんべい手焼き体験工房にいざなってくださったり
(超たのしかった♪)

mana様がお嫁様だったら、どんなにかうれしいだろうか?
と真剣に考える始末。

とにかく、できる女です、mana様は。
mana様の魅力をもっと知りたい方はこちらのブログへどうぞ!
男前の国につれてってくれるよ(クリック)
どうして「月の国の男前」なのか、よく分かりました。

本当に、こんな小娘がお世話になりました。
これに懲りず・・・これからもよろしくお願いいたしますです。
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。