宝塚歌劇団をメッカとしてあがめつつ、GACKT氏の暗黒の世界に飲み込まれる日々
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心のお掃除
2008/11/24/ (月) | edit |
今までの色いろな無駄
人生という道のりの中で拾い集めた
わけの分からない小物たち キャラクターたち
今思い返して 大切に思うもの
なぜ拾ったのか、なぜ手に入れたのかと後悔するもの
色々と混ざっている
いとおしく思うものが少ない
手元におきたいものが少数派
だから「無駄」な小物は捨てる

心の中の無駄な思いも同じように捨て去れたらいいのに
その分できた余裕で新しい「大切な」思い出を詰め込みたい
無駄と決断を下した思い出の記憶は消したい
消した部分を新しい部分で塗りつぶしたい

でもそうすると、同じ過ちを繰り返すだけか
結局人生とは、いらない思い出が過半数だから
ちょっとの素敵な思い出の価値が増強されるんだな
スポンサーサイト
Comment
Comment list
No title
私はむだなものなどなにもないと思います。
なにかしら役立つと。

今はむだだと感じるものも、そのときは必要に思ったもの
それが今の自分をつくってるんではないだろか。
心の中のむだと感じるもやもやも、あとになれば必要なものかもしれません
必要とは言わないでも、まぁ思い出だと。

私はなかなかものが捨てられない人間なので、こころのなかのものも捨てようとは思わないです
むしろ、こころの引き出しは限りがないので、いいことも嫌なこともいっぱい詰め込んで、自分だけの経験としてとっておきたいです。

むりして消さないでいいと思います
ほんとうにいらないものは、いつか消えてなくなると思います

おねえさまが、いつも笑顔で楽しい生活を送られますよう
いつもいのってます。

2008/11/25(Tue) 21:01 | URL  | 妹 #-[ edit]
>いもと~ぅ
コメントありがとね~~~

そうやねそうやね、無駄なものはないよね~~
でも無駄なものつくっちゃった自分を思い出すたび
「げっ、自分最悪!」って思い出しちゃう思い出は
イランのよ~~~ オイラの場合。
だから自分を抑えられるってのはあるから結局は無駄じゃないんやけど
これ以上いらん思い出作りたくないよぅ
濃い人生のためにがんばりたいよう

とかいいながらうだうだしてる姉でした
2008/11/25(Tue) 23:41 | URL  | ピ #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。