宝塚歌劇団をメッカとしてあがめつつ、GACKT氏の暗黒の世界に飲み込まれる日々
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと
2008/09/07/ (日) | edit |
昨日は高校時代の友人・Dと
ゆるゆる遊びをしました。
いやぁ、キタの中崎町があんなに楽しいとことは
今まで知りませんでした
まだまだ開発中という雰囲気が
否めませんが、必ずやタノシススポットに
成長することと思います~

それから、彼女と宝塚へ。
乙女な世界でも自分的ツボを忘れぬ彼女
天下のアイドルジェンヌ・音月さんを

『顔芸の人』って呼ばわる!
これは彼女的に決してマイナスな意味では無く、
ダンスにおいても常に役として存在し続ける
彼女のプロ根性へのエールなのです!

そんな話をしながらの観劇で
わたしまで音月さんばっかしみちゃいました

可愛いけど暑い
ちっちゃいけどひときわでかいダンス
漫画のような目
みんなと同じふりつけなのに
何故かひとり複雑な細かい芸を入れてくる

(*@_@*)
すべてが熱いっす!

音月最高!
応援してるよ!

その後はあぴあのお好み焼き屋さんに行きましたが
店員さんがみんな元ジェンヌみたいやった…

ちゃんちゃん
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。