宝塚歌劇団をメッカとしてあがめつつ、GACKT氏の暗黒の世界に飲み込まれる日々
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝からスカステ・ニュース!
2008/07/10/ (木) | edit |
ちぎちが号泣してるぉ!!!

うぉ~~ん・・・

遅くなりましたが、7月8日殉情千秋楽、おめでとうございます!
最後の口上で、笑顔なのにボロボロきれいな涙を流す彼女の映像が流れた瞬間
オイラはここ最近で一番の感動に巻き込まれました。
こんなに舞台に真摯で、素敵なタカラジェンヌやったんや、ちぎさんは!
「好きかも?」と思った人がめっちゃええ人やったときの感動に似ています!
応援しよう、そうしよう!(めちゃ乗り気)

「あのひとの光になりたい」と思っていた佐助・・・その愛する人の心の光を守るために
自分の目から光を自分で奪って・・・(涙)
そのシーンで、ちぎ氏が号泣していたと分かって
さらに感動!
深い、深いよ!(朝から)

ほんま、宝塚ってええなぁ~~

個人的に・・・個人的にですよ?!
宙組ってあんまり・・・な印象だった(W&Hのせい)んですが、
美風女史
らんとむ氏

そして今回

ちぎ蔵

ときたら、もうこれからは宙びいきの時代がくるかっ?!

いや、雪の水さんがああ!!
花のオオゾラさんがああ!
星の涼さんがああ!(そうなの?!)ゆずるんがあ!
うぉ~~
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。