宝塚歌劇団をメッカとしてあがめつつ、GACKT氏の暗黒の世界に飲み込まれる日々
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
速報!ベニー・ゆずるがやばい
2008/07/09/ (水) | edit |
スカーーーーーーーーーーーーーレット!に萌える星組新人公演を
拝見してまいりました!


一言で言えば

ベニーがやばい事件発生です。

紅 ゆずる(くれない・ゆずる) 
2002年初舞台がやばいです。

超コメディエンヌ☆
超タイプ☆

わー!
すごい「スッ」とした役+オモロー面ありという複雑な主人公を
持ち前の大阪人魂でやりきった!
やったぜベニー!コメディー場面は100点をあげたい。
その反面、正統派男役的な場面が逆に苦手なのかなあ~
でも本当にピュアでぐんぐん成長していく男役さんだという
印象を受けました。がんばれー!!!!

そして、もう一人非常に感銘を受けたのが

ショーブラン役の麻尋しゅん様!
ルックスがどうしてもかわいいので、あまーい王子様って感じだったのが、
この超男くさい黒い役をやることでほんまに男役としての

キレ☆☆☆
が3000%UPしたんじゃないかと。
ニワカファンは思いましたよっ
歌がほんとに上手い彼女が、音程の低いショーブランの歌をうたったら
ほんまに鳥肌ものでした。

麻尋様も最高☆☆

後は、真風くんが水さん+あひさんみたいな感じだった。
抜擢されていく人なんだな~というのが見て取れました。
どういう風にそだっていくんかな

そして、この作品を日本に持ってきてくれてありがとうございます>歌劇団
これで、「ミュージカル」っていうのはどういうことかってぇのが
また一歩理解されていくのでは・・・と思います
久々にかっこいいアメリカンミュージカルをみたぞっ


まだの方は、是非どうぞ。
兵庫県の宝塚ってところで、ブロードウェイミュージカルやってます。
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。