宝塚歌劇団をメッカとしてあがめつつ、GACKT氏の暗黒の世界に飲み込まれる日々
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この街にあこがれて
2006/11/09/ (木) | edit |
Dream Boys 最高・・・涙
(またそんな遅れ情報を!誰も期待してないぉ!)

今晩も約1年遅れでブームが来る人からの発信をお読みくださり
ありがてうごじゃいまふ(敬礼)

宝塚みたいに、最後にショータイムがあるんですねぇ~!
すごいすごい!
あの大空間を、一人で埋めるってのがすごい!
しかもセットも櫓みたいなのだけだしなぁ~!

宝塚の演出家はスターの魅力をほんとに打ち出せる作品を
つくられたし。
イコール
おめぇら全員ジャニファンになれ!!

そしてボーイズ踊りまくりなんですね(萌)
例に漏れず、大倉さん熟視してまつ。おほほ。

「青春アミーゴ」、改めて聞くと。

この街にあこがれて-かぁ…

オイラも憧れの街に行って、生活して、勉強したなあ。
あの頃は必死だったな、それこそ携帯なりっぱなしみたいな。
見えないゴールを信じて生きてたなぁ。
それで報われたとき、うれしかったなぁ。

なんて!考えちゃったわけですよ♡(♡かぉ!)

今、憧れの街があるかと聞かれたらどう答えるだろう。
憧れの街で頑張る仁よ、精一杯やるのだよ。
10年後、絶対後悔しないように。
・゚・(ノД`)・゚・
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。