宝塚歌劇団をメッカとしてあがめつつ、GACKT氏の暗黒の世界に飲み込まれる日々
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とり釜飯
2007/10/27/ (土) | edit |
200710272250152
20071027225015
トリキはぁーん!

いや、2回目行くかどうかは別として
なかなか良かったかしら
ちょいとつまむにはいいかもですね!

しかし本店はきた…
いや、歴史といいましょうか?(笑)
ほかのトリキはどうなんでしょいか?

しかし本店のお酒度数は、
お酒好きなひとには
物足りないやも。
私ですら4杯飲んでも不変ですから。

しかし俊徳道は!
ディープですな!
大阪に来たで!て感じがしました。兵庫県民には。
自転車がかなり無秩序
飲み屋が昭和初期
真っ暗…

ただよすもこんなとこで生まれ育ったかと思うと
余計親近感がわきました。
ほっこり。
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。