宝塚歌劇団をメッカとしてあがめつつ、GACKT氏の暗黒の世界に飲み込まれる日々
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タランテラにやられてそして
2006/10/15/ (日) | edit |
どぅあ~淀ちゃん怖いの~~!!!
(どっぷり巧妙が辻)

ってか、タランテラ&堕天使に行く前にっ・・・

仁留学の事件がっ!(そーかそれでここ数日雲隠れを)
詳しくはここ

どどどど!
オイラがジャパンに帰ってきたのは
あ~たに会う為に、もっと近くで見たいがためにでもあるのに!
そのあなたが日ノ本を去ろうとは・・・(撃沈)
何?やっぱすれちがい?タイミング悪すぎ?

勝手な言い分ですが、おいらなりに考えてみました。
仁がしようとしている「留学」を経験できた幸せもののタレごとです。
何かの参考にでもなれば・・・

・゚・(ノД`)・゚・

でもでも。仁担のナオコさんのブログを見てほんと感動しました。
こんなニワカファンですが、KAT-TUNにもらったことを忘れず、
小さい愛ですがそれでも良ければ彼を心から待っていたいと思います。

仁担さん頑張りましょう&仁がんばれ。
初心を見失わなければ、君はきっと帰ってこれるはずです。


留学がしたくて、留学をさせてもらえた身としては、
彼の気持ちが痛いほど良く分かる。

日本にいては絶対かなえられることではないから、
行ってみないと、絶対後悔するから。
一見わがままな願いかもしれない。

周りの方々、特に家族にはほんとうに迷惑・心配をかけるのは必然的。
彼の場合、数え切れないファンの方々が加わるわけだから
その決断はかなりの重大責任が伴っていると考えていい。

彼の場合、17,18歳の頃、いわゆる世間では高校生で、
大抵大学に進学とか、就職とか、大人になるための次のステップを
考える大事な時期に考えたこと・・・
それって忘れられなかったりしませんか?

何にも捕われず、行動する彼はすごい。
行くとしたら今かもしれない。そう思ったのかも。
人生もう一回リセットしてやりたかったことやっときたかったのかも。
(なんか、同じかに座のO型だからか、彼の投げやりな行動&言動が
 恐ろしいほど理解できるし、自分の癖と恐ろしいほど似ている!
 人の振り見て我が振りなおそ~((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル )

信じてくれるファンの皆さんとメンバーを持ってる彼は愛されてる。
大丈夫、きっとかれは心の中ではすべて良くわかってる。

スーパーになって帰ってこい!
もまれてもまれて強くなって美しき国日本に帰ってくるのよ~!

なんか・・・いい加減な終わり方・・・
これもかに座のオー型気質でしょうか。許して~!<だめっ
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。