宝塚歌劇団をメッカとしてあがめつつ、GACKT氏の暗黒の世界に飲み込まれる日々
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガックンてすげぇ
2006/10/04/ (水) | edit |
「君を抱いて宇宙のかなたへ
  孤独な旅からさようなら
   無重力な関係でもいい
    それでも君は誰かに夢中
     誰かと旅の途中」

~Papa lopped a pap lopped-The Seventh Night より

こんな歌詞をロックにしているガックンってすげぇ。
普通バラードでいくと思うよ、しっとりとした。
そしてちゃんと短調な悲しい感じで、かっこよくまとまってて。
そしてそして!がっつりロックでいくあたり、超尊敬です。
竹中直人さん級の変化球です。
そうか、これがガクトの音楽か。
ちゃんと覚えておこう。(何をえらそうに分析してんだぉ!)

できれば「スタッフ」にしてほしい。(真顔)
風呂掃除でもいいですからっ!(ほんとかよ)


そんなこんなで今日も一人で盛り上がっています!
青春でフィーバ~♪もはや自分のジャンルがよくわかりません。

ナツキさん、おいらを救って!
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。