宝塚歌劇団をメッカとしてあがめつつ、GACKT氏の暗黒の世界に飲み込まれる日々
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
左利きフェチ
2006/09/20/ (水) | edit |
もう秋でんなあ~(しみじみ)
果物大好きなピィにはうれしい収穫の季節です!
もも~!なし~!いも~!ぶどう~!
(かきはあんまし好きでない<それでも果物大好きっこか!?)

そんなこんなですが、
オイラ、左利きフェチです。(じゅる)
(なんだこの話題転換?! ネタ無し子…)

っさ、つまらない話が始まりまっ~

私自身、幾つかの動作は左でやんないと
全くはかどらないんですが、
やっぱ完全左利きに魅力を感じます。

妹が左利きなので、左利きさんの日常が良く分かります。
左手を使おうとするのを、無理に直させようとするからか、
子供時代の左利きさんは、「変わった奴」「ややこしい奴」
と思われることが多いそう。

彼女も例外ではなく、私も昔は、
何かにつけてこだわりがある子供で、
全くもって扱いにくい奴~なんて思ってたんですが、
高校生になったあたりから、人間的な深みが出て参りまして。
なんていうのか、
自ずと、左利きさんは、右利き社会で生活することで、
人とは違う視点で物事をみる訓練ができているので、
面白発言とか、考えさせられる発言が多いことに
気がつきました。
これまで左利きの人にそのことを聞くと、
「自分では当たり前だと思っていたことが、
       人にとっては奇抜なことだったらしい」
と、ちょっと自慢げに話してくれます(笑)
・・・そこがかわいい(惚)ちょっと自慢げな左利きさんが嫌いな人もいるようですが、
オイラは、自分というものがない人間よりいいと思います。

なもんで。
左利きと分かると、
今まで全然気にならなかった人も
超どきどきしはじめます。(男女かまわず)(超惚安)

この前も、十三のホームで電車を待っていたとき、
隣に座っていたリーマンおにぃさんが
お得意さまにお電話をかけ始めた。
ペンを出し、メモを始めたな~…あっ!
左利きや~~~~ん!…(ポッ)(早)

芸能人も、左利きだと好感度150%UPします。
今日関西のお茶の間ワイドショー(?)
「ちちんぷいぷい」で紹介されていた
「大東俊介」くん。
まあ、かわいいおにいさんやね、よかったね位で
終わると思っていたら大間違いだった!
彼、左利きだったの!
大阪弁で台湾人に突っ込んでるの!(笑)<でもなんとなく通じてた?

あああ、オイラってほれやすいただの馬鹿やも?
・・・そんな気もス。

こんなつぶやき、
ここまで読んでくださったあなた、友達になってくらはい!
もしや左利き?(ニヤ)
スポンサーサイト
Comment
Comment list
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/04/30(Mon) 22:21 |   |  #[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。