宝塚歌劇団をメッカとしてあがめつつ、GACKT氏の暗黒の世界に飲み込まれる日々
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
亮たん!
2007/01/27/ (土) | edit |
オイラ、貴方の気まぐれに・・・

付き合っちゃうですよ!

なんだなんだ?
今日はやけにUPするですね?「錦戸亮」。
あーた、そうとう自由人でしょ。
しばられんの嫌いでしょ!
そのくせ「あー書かななぁ!」なんてプレッシャー感じてんでしょ!

で、今日は3時間ごとにUPしてんでしょぉ♡

って。人のことを自分に置き換えてはいけないですね。
今年のテーマ「人のことを変えられると思うな」ですから。

でもまあオイラはこういう状況によく追い込まれてます。
軽いノリでOKしてしまって、大変なことになる人生でした。
(あら?過去形?)

で、そんな亮さんにめろめろです。アイドルてすごいなぁ。



追記:
ほんまに消えたぞなもし。
なんでやろ?
亮たんの粋な心意気でしょうか?
やるときはやる子ですか? ストイック錦戸ですね☆

亮さんへのコメレス(笑)↓
不真面目なオイラが語ってみたよ
結局髪の毛は切らなかったんですね。
なんだかうれしいです。
貴方が黒髪で、私は金髪。
オセロみたいでいいでないすか。
ええ、勝手な自己満足ですが、ファンとはそういうモンですよ。



お題は、「愛か、好きか」の違いですね?

今後の自分のためになるかもしれないので、
長いですけど思ってること全部書きますね。
いっときますが長いですよ。
だって土曜の晩ですよ、時間は無限にありますから。

シンプルなだけに、難しいですねぇ。ほんとに。
私もそうなんですが、答えが見えてきたと思うと、
またすぐつかめないのです。
頭を叩いて、そこまで来ていた答えをたたき出そう
とするんですけど、出てきたためしがありません。

でも、貴方は「1リットルの涙」で疑似体験してたと思いますよ。

たまたまあなたと同じ名前の女優のりょうさんが、
たまたま昨日テレビでいってました。

「その人がいないと、何もできない」

それまでは、自分の仕事のペースや日常のペースを
恋愛によって崩されることに、非常に抵抗を感じていた彼女ですが
現在のご主人にであったときに、
「逆にこの人が自分の人生に関わっていないと、おかしい」
シンプルだけど、ベタかもしれへんけど
ほんとにこれに尽きると思います。

ある人に対する、良い印象が 好き という感情ですよね。
好きな芸能人・好きな友達なんていうのは
その人から受ける印象に頼っていて、
それこそ無限に好きな人はできると思います。
そこで、もし、その人が自分を裏切ったり、悪い印象を与えたら
「嫌い」という感情が生まれます。
そこに「愛」があれば、帳消しになる。
その「愛」がいつ生まれるのかが、難しいのだと思います。

親子の場合、それが比較的易しい。血が繋がってるから。
兄弟関係もそうだと思います。

だけど友達・恋愛関係においての「愛」は
どうやったら堅い絆に育つのでしょうか?
方法は何百というやり方があると思いますが、
どれが自分にあっているかは、
経験を積んで学んでいくしかないのかもしれません。

恋愛に関しては、失敗ばっかしで、何にも語れないのですが、
友情関係についてなら!
私には自慢できる真の友・親友が1人います。
彼女のことを愛してますし、愛してくれていると感じられます。
永遠にそばにいてほしい、そしていてくれると思えるのです。

彼女とは言葉の壁があって、
彼女について知らないことがいっぱいあります。
でも知らなくてもいいと思えるんです。なぜか。
相思相愛ですね。自分で言っててちょっと恥ずかしいですが
ほんとにこのひとにめぐり合えてよかったと
心から思います。

始めは友達になれるのかどうかも分かりませんでした。
徐々に自分にそっくりな彼女を見るとともに
彼女が全面的に信頼でき尊敬できる人だということに
気付いたところから、この人とずっと一緒にいたいなと
思いました。恋愛関係ではないので、燃えるような感情では
ないですが、「この人の信頼を裏切ってはいけないし、
この人が自分に限りなく必要だ」と思いました。

よく考えてみたら、親子もそうですよね。
と思うと、信頼関係とか、尊敬することが
愛には必要なのかと思います。

いつか男女関係においても、こんな素晴らしい関係を
気付ける時がくるかしら??なんて
私は思いながら日々すごしているわけですが…

恋愛には、sexというコミュニケーション手段もあるわけで、
友達より強い絆が自ずと築けるわけですから
これはすごいことになると思いますよ。

お互い頑張りましょうね
スポンサーサイト
Comment
Comment list
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/01/29(Mon) 16:57 |   |  #[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。