宝塚歌劇団をメッカとしてあがめつつ、GACKT氏の暗黒の世界に飲み込まれる日々
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
をいをい!自分!
2007/01/11/ (木) | edit |
今日の朝方、寝る前にアップした
「ほんじゃに」感想&「プラチケ」報告、意味ワカンネーでづ。
ねみたすぎて、意味を成していませんでした。
ごめんなさーーーーーーうぃ!!!!


改めて感想追加すると・・・

「プラチケ!」でゲスト!(これって全国版ですか??)

村上兄さん・すばるまん・安夫さん~~~♪
まあ、村上さんは普通にしゃべくりやってましたがな。
すばるまんも、いつものキャラですよ。
心配だったのが、安夫さん。
ぜんぜんロレツがまわってないし、目が逝ってる?!
言ってる事も、いつもの真面目なヤスじゃない!・゚・(ノД`)・゚・
心配です心配です心配です心配です~~~~
関風ファイティングの、さびの部分の振り付けを教えてくれてる時も
なんだか適当だった!
いつも真面目な彼なので、ふにゃふにゃでもイラっとはしないけど、
何があったんだ~~~~~!!!?言うてみ?!

そしてぇ。
2月25日のドームコンサートは、「イベントなんですが」と
村上さんが連呼していたのですが、
「イベント」だと、中身が違うんだろうか?
えっ?握手会?!(いやいや、それはないだ)
えっ?ドッジボール大会?!
えっ?あのヲタさん達が行くイベント?コミケ?!

むはー!気になるのぉ~
でもまあ、HPに「ドームコンサート」と掲げてあるので、
コンサートなんでしょうな。それ以外の何を見たいのだ、おいら!

ゲームで、無事30秒の宣伝タイムを勝ち取り・・・
というか、陣内さんが勝たせてくれたんだが、
村さんがうまくまとめてました。
「関風ファイティング」の振り付けをしっかりマスターするように!
とのことです!らじゃー!!!!!!

・・・ってまだ、いけるかわかんないんだった。
切ないっすね。


続きは、今回のほんジャニみての、オイラの自己性格判断れす。
オイラのダークな性格が垣間見えます(イッシッシィ)(あ、丸)
これまでの関ジャニ∞観察の結果によると(カウィ・ピィ調べ)
オイラは外見こそ全く似ていないが
性格がすばるまんに激似であることが判明しかけている。
でもね、もっと似てるのは赤西氏なんじゃらほい。

人はすべて敵に見えがちだし、(これは近年解決しつつあり)
何に対しても、遅くから燃え始めるし、(大器晩成というか、反応が遅い?)
カコのことはマターク振り返らないし、
 (一番苦手だったのは、「小学3年生を振り返って」とかいう
  作文を書くこと。だって全然覚えてなかったねんもん)
自分の道をなにがなんでも突き進もうとするし、(ああ、頑固)
でも何だかんだいって負けるの嫌いやし。

今まで書いて、「こんな奴とは友達になりたくないずら!」って
真剣に思いますよ、はい。

でもねぇ、一つだけ違うところが。
わたいも、腐っても女なんですよね。
いくら「あんたっ、おっさん化してるで!」と色んな人に言われようとも、
じゃっかし女。

「人がすべて敵にみえるっ!」と思っても、
「この場の雰囲気をくずしたらあかん!」とも思う。
あと、海外生活で「人との協調性なしに生きてはいけない」
ことを学んでいるので、
ずぇんずぇんウェルカムな性格になっています。
「人懐っこい人見知り」だといわれます。
フィーリングが合う人には、ピタッとくっつきますが、
会わない人とは、もうだめですねぇ。
同窓会なんかいかないけど、昔の部活の仲間達との飲み会には
必ず行くです。はい矛盾です。

なんで、別に防衛線は張ってないです。
あえて言えば、「敵よ、かかって来い」状態でしょうか??

仁はいま、ちょっとは協調性を学んでいるでしょうか?
いろんな人の助けがあって自分があることを人は決して
忘れてはいけないのだ・・・仁よ。
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。